現役鉄道マンのブログ 鉄道雑学や就職情報

鉄道に関する記事が約300! 趣味で鉄道好きな人や、鉄道業界への就職を目指す人は必見!

運転士になるまで(25) 見習生の私を指導してくれた先生運転士

見習運転士には、いわゆる「師匠・先生」がつきます。私の指導をしてくれたのは、どのような人だったのか。

運転士になるまで(24) 教習所を卒業してから乗務が始まるまでの間

教習所を卒業しても、すぐに列車への乗務が始まるわけではありません。「自分が乗務する路線に必要な知識」を勉強してからです。

実はよく似ている「鉄道車両のドア」と「電子レンジの扉」

電子レンジは、扉が開いているとスタートボタンを押しても作動しません。鉄道車両のドアも、それと同じような仕組みになっています。

列車内で刃物男が! 「ドアコック」で脱出する手段は覚えておいてほしい

車内で非常事態が起き、車外に脱出しなければならない。そんな場合に備えて、「ドアコック」の使い方は知っておいてほしい。

特急列車の運転士に特有な「夏の試練」とは?

鉄道会社の花形といえば特急列車。しかし、特急列車に乗務する運転士には、夏特有の苦労があったりします。

「私の好きなマンガ10選」を晒す はてなブログ10周年企画に参戦!

私が利用している「はてなブログ」は10周年! 運営側から出された「特別お題」に挑戦します。

清宮幸太郎 阪神電鉄のダイヤを“破壊”した男

高校野球がアツい季節。2015(平成27)年の夏の甲子園、多客輸送に対応する阪神電鉄は、一人の選手によってダイヤを“破壊”された!?

名古屋鉄道のウルトラC 花火大会の多客をどう凌ぐ?

イベント輸送といえば、臨時列車の増発が常套手段。ところが、諸事情からそれが難しい名古屋鉄道。どのような工夫をしているのか、その「ウルトラC」を解説。

ホームドアの「障害物検知センサー」は感度が良すぎてはダメ!

ホームドアの雑学第2弾。ホームドアに備えられている障害物検知センサー。このセンサーの「感度」にまつわる話です。