現役鉄道マンのブログ 鉄道雑学や就職情報

趣味で鉄道好きな人はもちろん、就職・転職等で鉄道業界に興味がある人もどうぞ! 現役鉄道マンが、鉄道の雑学や裏話を語ります。

かぁけこみ乗車は~おやめくださぁ~い

こんばんは、現役鉄道マンのKYSです。

突然ですが、みなさんに問題です。
5月11日から20日までは、いったい何の日でしょうか?

これがパッとわかる人は、普段から注意深く公共交通機関を利用している人か、さもなくば私の“同業者”だと思います。

答えは、「春の全国交通安全運動」です。

「ただいまぁ~春の全国交通安全運動を実施中でぇ~す。
 かぁけ込み乗車は危険ですのでぇ~おやめください」

という車掌の放送が強化されたりしますよね。



ところで私、この「駆け込み乗車やめてぇー」の放送について、昔から思っていることがあります。

「駆け込み乗車は、危険ですのでおやめください」

って放送していることが多いじゃないですか。
でも、この言い方だと、あまり効果がないような気がします。

「危険な目に遭うのは自分だし、別に他人に迷惑かけてないんだからいいじゃん」

みたいな感覚の人が多いのではないでしょうか。



それよりも、次のように放送した方が、効果があるのではと思います。

「駆け込み乗車は列車の遅れにつながり、他のお客様のご迷惑になりますのでおやめください」

日本人は、他人に迷惑をかけることをよしとしない民族です。
「自己責任論」が異常なまでに強いことからも、それはうかがえます。

そういうわけですから、「他のお客様に迷惑」というフレーズを使った方が効果アリだと思うんですけどねえ……

――と長年思っていたところ、最近、この「他のお客様のご迷惑になりますので……」という放送をちょくちょく聞くようになりました。

ようやく、時代が私に追いついてきたようです(笑)