現役鉄道マンによる鉄道雑学のブログ

趣味で鉄道好きな人はもちろん、就職・転職等で鉄道業界に興味がある人もどうぞ! 現役鉄道マンが、鉄道の雑学や裏話を語ります。

自己紹介および目次のページ

当ブログが初めての方は、まずはこのページにどうぞ。「鉄道への就職を目指す人」「雑学を知りたい人」など、訪問者の目的別に、記事を分類してあります。

よく病欠する人、鉄道会社ではとても嫌がられる!?

「鉄道会社に向かない人はどういう人か」を考察します。今回取り上げるのは、「よく体調を崩して寝込む人」です。

鉄道会社はなぜ社員の遅刻に厳しいのか?

鉄道会社では、遅刻をすると厳し~いお灸を据えられます。もちろん、その厳しさの背景にはきちんとした理由があります。

鉄道会社への就職 鉄道マンは遅刻をすると大変なことに!

「鉄道会社に向かない人はどういう人か」を考察します。今回取り上げるのは、ズバリ「遅刻グセのある人」です。

鉄道会社への就職 良い会社・悪い会社の判断基準は人それぞれ

「あの会社は良い会社・悪い会社」。就職活動中の学生にとって、この手の情報は気になるもの。しかし本来、会社の良し悪しの判断基準は、人によって違うはずです。

問題を「解決」ではなく「発見」する能力を 仙台市営地下鉄の実例から

確認漏れが原因のミスが起きると、「確認の強化」という対策に走りがち。しかし、今までの“延長線上”の対策ではなく、少し違うベクトルで対策を考えてみてはどうでしょうか。

「だろう思考」ではなく「かも思考」の大切さ 3歳の姪っ子に学ぶ(?)

「大丈夫だろう」ではなく「大丈夫かな?」の思考で仕事をする。お客様の人命を預かり、事故を起こしてはならない鉄道会社では特に大切なことです。

現役鉄道マンが実践している「視力維持法」を紹介!

運転士になるためには、一定以上の視力が必要なことは常識でしょう。視力を維持するために、私が個人的に行っている方法を紹介します。

JR旅客会社とJR貨物の「押し売り合戦」?

国鉄分割の際、国鉄の財産はJR各社に分割して継承されました。しかし、財産の“割り振り”が原因で問題が発生したケースがあります。

第三セクター鉄道が受け取る「貨物調整金」の金額はいかほど?

第三セクター鉄道に支払われる「貨物調整金」、どのくらいの金額が支払われているのでしょうか。そして、この貨物調整金がJR貨物の将来にどう影響するのか?

第三セクター鉄道に支給される「貨物調整金」とは?

第三セクター鉄道には、経営が苦しい会社が多いです。JR貨物との間では、線路使用料の金額が問題になりました。その問題を解決するための「貨物調整金」とは?