現役鉄道マンのブログ 鉄道雑学や就職情報

趣味で鉄道好きな人はもちろん、就職・転職等で鉄道業界に興味がある人もどうぞ! 現役鉄道マンが、鉄道の雑学や裏話を語ります。

鉄道会社への就職

鉄道会社に就職したい女性の方へ 気になる疑問に答えます(2)

運転士等を目指す女性向け。「大手と中小、女性が入りやすいのはどちら?」「鉄道会社の女性社員には鉄子が多いの?」などの疑問にQ&A方式で答えます。

鉄道会社に就職したい女性の方へ 気になる疑問に答えます(1)

運転士等を目指す女性向け。「男性との身体能力差で不利になる面はあるの?」「産休・育休後に復職できる?」などの疑問にQ&A方式で答えます。

第三セクター鉄道に就職するメリットは何か?

第三セクター鉄道への就職を目指す人向け。JRや大手私鉄、地方の中小私鉄にはない、三セク鉄道に就職するメリットを考察します。

声の小さい人が鉄道の仕事に向かない理由とは?

「鉄道会社に向かない人はどういう人か」を考察します。今回取り上げるのは、「声の小さい人」です。

よく病欠する人、鉄道会社ではとても嫌がられる!?

「鉄道会社に向かない人はどういう人か」を考察します。今回取り上げるのは、「よく体調を崩して寝込む人」です。

鉄道会社はなぜ社員の遅刻に厳しいのか?

鉄道会社では、遅刻をすると厳し~いお灸を据えられます。もちろん、その厳しさの背景にはきちんとした理由があります。

鉄道会社への就職 鉄道マンは遅刻をすると大変なことに!

「鉄道会社に向かない人はどういう人か」を考察します。今回取り上げるのは、ズバリ「遅刻グセのある人」です。

鉄道会社への就職 良い会社・悪い会社の判断基準は人それぞれ

「あの会社は良い会社・悪い会社」。就職活動中の学生にとって、この手の情報は気になるもの。しかし本来、会社の良し悪しの判断基準は、人によって違うはずです。

問題を「解決」ではなく「発見」する能力を 仙台市営地下鉄の実例から

確認漏れが原因のミスが起きると、「確認の強化」という対策に走りがち。しかし、今までの“延長線上”の対策ではなく、少し違うベクトルで対策を考えてみてはどうでしょうか。

「だろう思考」ではなく「かも思考」の大切さ 3歳の姪っ子に学ぶ(?)

「大丈夫だろう」ではなく「大丈夫かな?」の思考で仕事をする。お客様の人命を預かり、事故を起こしてはならない鉄道会社では特に大切なことです。

現役鉄道マンが実践している「視力維持法」を紹介!

運転士になるためには、一定以上の視力が必要なことは常識でしょう。視力を維持するために、私が個人的に行っている方法を紹介します。

第三セクター鉄道が受け取る「貨物調整金」の金額はいかほど?

第三セクター鉄道に支払われる「貨物調整金」、どのくらいの金額が支払われているのでしょうか。そして、この貨物調整金がJR貨物の将来にどう影響するのか?

第三セクター鉄道に支給される「貨物調整金」とは?

第三セクター鉄道には、経営が苦しい会社が多いです。JR貨物との間では、線路使用料の金額が問題になりました。その問題を解決するための「貨物調整金」とは?

現行の仕組みはJR貨物にとって本当に有利なのか?

「アボイダブルコストルールを初め、JR貨物は有利な条件に恵まれている」。さも一般常識のように言われていますが、本当にそうなのでしょうか。そのあたりを説明します。

「アボイダブルコストルール」を日本一わかりやすく(!?)解説する

自前の線路を持たず、他社の線路を借りて貨物列車を走らせるJR貨物。線路使用料の計算には、「アボイダブルコストルール」というものを適用します。

鉄道会社への就職 安全への取り組みの「背景」とは?

鉄道会社が作成を義務付けられている「安全報告書」の始まりの経緯とは? そして、踏切事故や人身事故の傾向も紹介。

鉄道会社への就職 就活生は「安全報告書」を読んでみよう

「安全報告書」。鉄道会社への就職を目指す学生は、ぜひ読んでおくべき資料です。そして、就活で「安全」というテーマに対応するための考え方とは?

第三セクター鉄道特有の(フクザツな)社内事情とは?

第三セクター鉄道には、その人員構成から、一般の鉄道会社とは少し違った「フクザツな内情」があります。

第三セクター鉄道の社員はどこから来ている?

鉄道業界の一大勢力である「第三セクター鉄道」。ここに就職を考える人も多いでしょうから、私の知る範囲の情報をお伝えします。

鉄道会社の労働条件 労働時間ってどのくらいの長さ?

駅員・車掌・運転士は泊まり勤務が基本ですが、具体的に何時間くらい働くのでしょうか? また、出勤時刻や退勤時刻は?

鉄道会社の労働条件 運転士って年収どのくらい?

どんな仕事でも「給料」は気になるでしょう。運転士の年収って、どのくらい?

鉄道会社の労働条件 駅員・車掌・運転士って残業あるの?

「過労死」「働き方改革」がキーワードの現代、残業が気にならない人はいないでしょう。シフト制である駅員・車掌・運転士には、どのような場合に残業が発生するのでしょうか?

鉄道会社の労働条件 年次有給休暇は取りやすい?

今年(2019年)に法改正も行われ、ますます取得が推奨される年次有給休暇。鉄道会社での実態はどうなのでしょうか?

鉄道会社の労働条件 年間休日数は多いの?

「働き方改革」や「ワークライフバランス」などが叫ばれる昨今、どれくらい休日があるのかは気になるでしょう。鉄道会社の年間休日数について説明します。

鉄道会社への就職 重責に潰されないための「鈍感力」

鉄道は責任の重い仕事です。そのプレッシャーの中で、メンタルを維持するためには「鈍感さ」も必要です。

鉄道会社への就職 グループディスカッションと協調性

最近の就活では避けられない「グループディスカッション」。これについて、個人的に言いたいことをまとめてみました。

鉄道会社への就職 面接が苦手でも気にしない

「面接が苦手で……」という学生の方、その気持ち、すごくわかります。そんな方を元気づけるための精神論的(?)な記事です。

鉄道会社への就職 絶対に避けられないクレペリン

鉄道会社の採用試験で避けて通れないのが「クレペリン」。その概要と注意点を説明します。

鉄道会社への就職 取得をオススメする資格

「鉄道会社で役に立つ資格」について、個人的な見解を書きます。

鉄道会社への就職 何か資格を取っておいた方がいいのか?

「何かの資格取得はしておくべき?」。就活中の学生なら誰でも感じる疑問について、個人的な意見を書きます。