現役鉄道マンのブログ 鉄道雑学や就職情報

趣味で鉄道好きな人はもちろん、就職・転職で鉄道業界に興味がある人もどうぞ! 現役鉄道マンが、鉄道の雑学や裏話を語ります。

鉄道会社への就職

【昔話】発足当初のJR 現場の労働環境は過酷だった

働き方改革。昔に比べて鉄道会社も労働環境が整ってきましたが、実は昔のJRには、現代では考えられないブラックな面が多々ありました。

鉄道会社への就職 「弱みは強みに変換してアピールしろ」は疑問

「弱みを聞かれたら、強みに変換して答えろ」。巷でよく推奨される手法です。しかしこれ、私は疑問に感じます。

鉄道会社への就職 「強み」をどうアピールするか?(6)

「強み」をどうアピールするか?第6弾。「同調圧力に屈しない人」は、鉄道の安全を守れる資質があるので、アピールポイントになりえます。

鉄道会社への就職 「強み」をどうアピールするか?(5)

「強み」をどうアピールするか?第5弾。「他山の石を活用できる人」は、鉄道の安全を守れる資質があるので、アピールポイントになりえます。

鉄道会社への就職 「強み」をどうアピールするか?(4)

「強み」をどうアピールするか?第4弾。「厳しい指導にも負けない打たれ強い人」は、鉄道の安全を守れる資質があるので、アピールポイントになりえます。

鉄道会社への就職 「強み」をどうアピールするか?(3)

「強み」をどうアピールするか?第3弾。「上司や先輩にモノを言える人」は、鉄道の安全を守れる資質があるので、アピールポイントになりえます。

鉄道会社への就職 「強み」をどうアピールするか?(2)

「強み」をどうアピールするか?第2弾。「ラクな方向に流されない人」は、鉄道の安全を守れる資質があるので、アピールポイントになりえます。

鉄道会社への就職 「強み」をどうアピールするか?(1)

「自分の強みをどうアピールするか?」は就職活動の必須項目。そこのところで悩んでいる学生さんのヒントになれば。

「コミュニケーション能力」って結局はどういう能力?

「就職活動では、コミュニケーション能力が大切」と言われます。では、コミュニケーション能力の定義ってなに? と聞かれたら、あなたは答えられますか?

クレペリンQ&A 気になる疑問はこれで解決!

鉄道会社の採用試験では避けられないクレペリン。みなさんの疑問をQ&A方式でまとめました。

クレペリンで楽をするコツは「9」にあり!

ひたすら足し算させられるクレペリン試験は疲れますよね。少しだけ楽をする方法を紹介します。

クレペリン検査の裏話 実は試験官も大変

クレペリンといえば、受検者ばかりが大変そうですが、実は試験官もなかなか大変な思いをしています。

鉄道志望の就活生が「コロナでの利用客減」から学んでほしいこと

コロナ騒動による利用客減で、鉄道会社の経営は苦しくなりました。利用客減で経営悪化……。これは30~40年後の鉄道会社の姿ではないでしょうか?

鉄道会社への就職 運転士に求められるのは「自己アップデート能力」

運転士に必要な資質とは何か? 運転士という仕事の特徴は、一人で仕事をすること。それゆえに「自己アップデート能力」が求められます。

クレペリンとは? 鉄道マン志望なら避けられない検査

鉄道会社の採用試験で避けて通れないのが「クレペリン」。その概要と注意点を説明します。

運転士になるまで(13) 教習所での人間関係模様

運転士の学科講習はクラス単位で行われ、そこには当然「人間関係」が発生します。そのあたりについて説明します。

鉄道会社に就職したい女性の方へ 気になる疑問に答えます(2)

運転士等を目指す女性向け。「大手と中小、女性が入りやすいのはどちら?」「鉄道会社の女性社員には鉄子が多いの?」などの疑問にQ&A方式で答えます。

鉄道会社に就職したい女性の方へ 気になる疑問に答えます(1)

運転士等を目指す女性向け。「男性との身体能力差で不利になる面はあるの?」「産休・育休後に復職できる?」などの疑問にQ&A方式で答えます。

第三セクター鉄道に就職するメリットとは?

第三セクター鉄道への就職を目指す人向け。JRや大手私鉄、地方の中小私鉄にはない、三セク鉄道に就職するメリットを考察します。

声の小さい人が鉄道の仕事に向かない理由とは?

「鉄道会社に向かない人はどういう人か」を考察します。今回取り上げるのは、「声の小さい人」です。

よく病欠する人、鉄道会社ではとても嫌がられる!?

「鉄道会社に向かない人はどういう人か」を考察します。今回取り上げるのは、「よく体調を崩して寝込む人」です。

鉄道会社はなぜ社員の遅刻に厳しいのか?

鉄道会社では、遅刻をすると厳し~いお灸を据えられます。もちろん、その厳しさの背景にはきちんとした理由があります。

鉄道会社への就職 鉄道マンは遅刻をすると大変なことに!

「鉄道会社に向かない人はどういう人か」を考察します。今回取り上げるのは、ズバリ「遅刻グセのある人」です。

「有名企業であるか」と「良い会社であるか」は別の話

「あの会社は良い会社・悪い会社」。就職活動中の学生にとって、この手の情報は気になるもの。しかし本来、会社の良し悪しの判断基準は、人によって違うはずです。

問題を「解決」ではなく「発見」する能力を 仙台市営地下鉄の実例から

確認漏れが原因のミスが起きると、「確認の強化」という対策に走りがち。しかし、今までの“延長線上”の対策ではなく、少し違うベクトルで対策を考えてみてはどうでしょうか。

「だろう思考」ではなく「かも思考」の大切さ 3歳の姪っ子に学ぶ(?)

「大丈夫だろう」ではなく「大丈夫かな?」の思考で仕事をする。お客様の人命を預かり、事故を起こしてはならない鉄道会社では特に大切なことです。

現役鉄道マンが実践している「視力維持法」を紹介!

運転士になるためには、一定以上の視力が必要なことは常識でしょう。視力を維持するために、私が個人的に行っている方法を紹介します。

第三セクター鉄道が受け取る「貨物調整金」の金額はいかほど?

第三セクター鉄道に支払われる「貨物調整金」、どのくらいの金額が支払われているのでしょうか。そして、この貨物調整金がJR貨物の将来にどう影響するのか?

第三セクター鉄道に支給される「貨物調整金」とは?

第三セクター鉄道には、経営が苦しい会社が多いです。JR貨物との間では、線路使用料の金額が問題になりました。その問題を解決するための「貨物調整金」とは?

アボイダブルコストは本当にJR貨物に有利なのか?

「アボイダブルコストルールを初め、JR貨物は有利な条件に恵まれている」。さも一般常識のように言われていますが、本当にそうなのでしょうか。そのあたりを説明します。