現役鉄道マンのブログ 鉄道雑学や就職情報

鉄道関係の記事が約460。鉄道好きや、鉄道業界に就職したい人は必見! ヒマ潰しにも最適

「安全」を考える

台湾の特急脱線事故 運行側の対策を強いて挙げるとすれば

2021年4月、線路に転落した工事車両と列車が衝突して発生した、台湾での脱線事故。工事業者側ではなく、運行側が採りうる対策はあるでしょうか?

【鉄道会社への就職】就活生は「安全報告書」を読んでみよう

安全報告書。鉄道会社への就職を目指す学生は、ぜひ読んでおくべき資料です。そして、就活で「安全」というテーマに対応するための考え方とは?

警報機が鳴らず遮断機も下りず ヤバい踏切トラブルはなぜ起こる?

「踏切の無警報・無遮断」というトラブルをご存知でしょうか? 自分の身を守るためにも、ぜひ知っておいてください。

警報機も遮断機もない「第4種踏切道」 なぜなくならない?

警報機も遮断機もなく、危険性の高い「第4種踏切」をご存じでしょうか? この第4種踏切に関する問題は、解決が容易でないのが現状です。

寒さで車輪が回転不能に!? 厳寒期に起こる車輪の凍結・固着問題

厳寒期の夜を一晩中外で過ごす鉄道車両。翌朝、車輪が氷結・固着して走行不能になることがあります。

睡眠時無呼吸症候群・SAS 鉄道の安全を脅かす病気

睡眠時無呼吸症候群(SAS)。睡眠不足により倦怠感や集中力の低下を招く病気です。鉄道会社では、どんな対策をしているのでしょうか?

乗務中に眠気が……そのとき運転士はどうする?

仕事中、眠気に襲われるのは運転士も例外ではありません。眠気対策にはどんな方法があるのか? 私の対策を書きます。

東武鉄道 ポイント故障で列車が立ち往生し乗客を駅まで誘導

東武鉄道の池袋駅でポイント故障が発生。列車は1時間立ち往生したあげく、最後は乗客を駅まで歩かせました。この対応はどうなのか?

【昔話】国鉄時代の飲酒にまつわるエピソード

旧国鉄では、勤務中の飲酒が常態化していました。現代の感覚では信じられないエピソードがたくさんあります。

台風での計画運休 運転再開に時間が掛かるのはなぜ?

台風での計画運休。長時間運転を見合わせてしまうと、台風が通り過ぎてもすぐに運転再開できないことがあります。

阪神車庫での脱線事故 原因はブレーキの遅れ

6月22日に阪神電鉄の車庫内で発生した脱線事故。「運転士のブレーキ遅れが原因だった」と発表されました。

【鉄道会社への就職】「強み」をどうアピールするか?(6)

「強み」をどうアピールするか?第6弾。「同調圧力に屈しない人」は、鉄道の安全を守れる資質があるので、アピールポイントになりえます。

【鉄道会社への就職】「強み」をどうアピールするか?(5)

「強み」をどうアピールするか?第5弾。「他山の石を活用できる人」は、鉄道の安全を守れる資質があるので、アピールポイントになりえます。

【鉄道会社への就職】「強み」をどうアピールするか?(4)

「強み」をどうアピールするか?第4弾。「厳しい指導にも負けない打たれ強い人」は、鉄道の安全を守れる資質があるので、アピールポイントになりえます。

【鉄道会社への就職】「強み」をどうアピールするか?(3)

「強み」をどうアピールするか?第3弾。「上司や先輩にモノを言える人」は、鉄道の安全を守れる資質があるので、アピールポイントになりえます。

【鉄道会社への就職】「強み」をどうアピールするか?(2)

「強み」をどうアピールするか?第2弾。「ラクな方向に流されない人」は、鉄道の安全を守れる資質があるので、アピールポイントになりえます。

【鉄道会社への就職】「強み」をどうアピールするか?(1)

「自分の強みをどうアピールするか?」は就職活動の必須項目。そこのところで悩んでいる学生さんのヒントになれば。

阪神車庫で山陽電鉄の車両が脱線 原因を考察する

2020(令和2)年6月22日、山陽電鉄の車両が阪神線内で脱線。「ブレーキが効かなかった」ということですが原因は?

JR東海の新たな雨規制をやさしく解説! (2)

JR東海が「レーダ雨量」という指標を導入。大雨時の徐行や運転見合わせについての新たなルールです。噛み砕いて解説します。

JR東海の新たな雨規制をやさしく解説! (1)

JR東海が「土壌雨量」という指標を導入。大雨時の徐行や運転見合わせについての新たなルールです。噛み砕いて解説します。

名古屋鉄道の車掌が落とし物の財布から現金を着服

名古屋鉄道の車掌が、落とし物の財布から現金を着服して懲戒解雇。これは「鉄道の安全を守る資質」にも関係する話です。

JR外房線で脱線 黒字会社での脱線事故は珍しい

2020(令和2)年5月8日、JR外房線で脱線事故が発生しました。黒字の鉄道会社で脱線事故、というのは珍しいです。

コロナ騒動で「鉄道の安全」が維持できなくなる?

コロナウイルス騒動で、鉄道会社は財政面に深刻なダメージを受けるかもしれません。その場合、鉄道の安全に必要な設備を維持するためのカネが心配です。

原因は「マクラギの劣化による軌間拡大」か? 長良川鉄道の脱線事故

2020(令和2)年3月18日、岐阜県の長良川鉄道で脱線事故が発生。おそらく原因は「マクラギの不良」です。

乗務中にスマホを操作した運転士を解雇 スマホ依存症を考える

JR貨物は、乗務中にスマホをいじっていた運転士を解雇しました。ダメだとわかっているけどやめられない……。そんな「スマホ依存症」という病気について考えます。

コロナ騒動 吊り革にはちゃんと摑まろう

コロナウイルス対策として、不特定多数が利用する吊り革に触りたくない人もいると思います。しかし、吊り革に摑まらないと、いざというときに転倒する危険があります。

東海道新幹線の霜対策 あれもこれも自動化

電車の運行を脅かす霜。東海道新幹線では、霜対策の新手法を試行中であり、それを紹介します。キーワードは「自動化」。

北陸新幹線E7系・W7系が水没 似た事例は過去にあった

2019(令和元)年10月の台風で起きた、新幹線車両の水没事故。しかし実は、過去にも同じような事件は起きています。

架線に飛来物で運転見合わせ 原因の大半はビニール

強風時によくあるのが「架線に飛来物が引っ掛かって運転見合わせ」。どういうものがよく引っ掛かるのか? また、どういう日に「架線飛来物で運転見合わせ」に気を付けるべきか?

京急の脱線事故(3) 自動ブレーキを導入するべきか?

前々回、前回と、2019(令和元)年9月5日に発生した京浜急行電鉄の脱線事故についての記事を書いています。 ニュースや新聞記事でもいろいろ言われたので、みなさんご存知かもしれませんが、「踏切の異常を知らせる信号が点灯した場合、列車が自動ブレーキ…